スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

たまのアスレチックランド

たまは、6kg そしてもう8歳 でもとっても身軽?に動き回ります
ドタバッタ バタドッタ 大きい音でにぎやかな仔です


そして 最近のお気に入りはこちら



IMG_4457のコピー











IMG_4462.jpg


ここをアスレチックのように登ったり 飛んだりします

IMG_3870のコピー

  何かをきっと考えているね!















IMG_3878のコピー
   アンチ応援ならできるけどね
















IMG_3860のコピー
 
  頑張らなくてもいいよ さっさと降りて来ることに頑張ってね





  ジャンプした写真は取れませんでしたが  
  1枚目の写真でプラスチックダンボール壁を
  左から右 右から左とジャンプします
  最初は物干しのポールの上に乗ろうとしましたが
  ハムスターではないので、すぐあきらめ スチール棚 洋服箪笥 
  ありとあらゆる箇所を制覇

  にゃあは横運動しかできないので 忘れていましたが
  猫は本来上下運動するものだと改めて気づかされました

  昨日は1枚目の写真の壁にかっこよく登ろうとしたら
  結局制覇できず ずり落ちて その後別の場所からトライしていました
 
  自分の体重の重さをわかっていなかったんでしょうね・・




  最近 図書館で借りた本がおもしろくて
  読み終わったんですが、
 
  悲素
  
   和歌山毒物入りカレー事件がベースになっていて フィクションですが限りなく
   ノンフィクションに近いのでしょうね 保険金殺人事件も詳細に書かれていて
   中毒学の医師が患者とそして色々な毒物と対峙していく様子が
   淡々とでも強い正義感が伝わってきて 
   すいませんヘタクソな伝え方しかできませんが、結構な量でしたが
   本当に読み応えがあり 毎日読むのが楽しみでした

   帚木 蓬生さん自身が医師という事もあり医療関係の小説が多いのですが
   どれも読みごたえがあり 好きな小説家です でも田舎だから図書館には
   あまりないですが・・ もっと増えてほしいです



  
里親募集(猫)ランキングへ
  
19:20 | たま | comments (2) | edit | page top↑
たまの距離の縮め方 | top | にゃあのお気に入りスポット

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2016/03/09 12:00 | URL [編集] | page top↑
#
管理人のみのコメント下さった方へ

コメントありがとうございます
医療系の小説は久坂部羊さんも好きです
帚木さんのは医療系以外は、私の頭が悪くて
すぐに挫折します。上下巻がきつくて

今後も拙いですが ブログ覗きにきてくだされば
幸いです
by: mofmof | 2016/03/09 18:48 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。