スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

病院探し すもも編

すももも冬使用でふわふわっぽくなっています

昨年は、6月頃に 外耳炎?になり、
すももは絶対に病院連れて行けないからと
お耳掃除したり、お薬を購入して付けたりで

すももはだんだん嫌がり 私の顔を見るだけで
逃げ回り、お耳の中は耳垢がどんどん真っ黒になってしまい

もうお手上げになり
最悪 麻酔を打って診てもらうしかないと
思っていましたが、
にゃあも診て下さってる先生は
すももを見るなり
「このこは、優しい子だから大丈夫ですよ」
先生は、無理にすももをケージから出さずに
ケージの中にいるままで、お耳掃除 注射もしてくださり

すごく ゆっくりとこの子のテンポで診て下さり
とても安心して通いつづける事ができました

その後も 耳でなんどか
通ってみると  ケージからは出てきてくれなくても
先生がお尻をさわると ごきげんにお尻を
あげてくれていました

女性の先生ですが、にゃあこの治療に対しても
病院がストレスになるこは、極力通院を最小限に
しようとおしゃってくださるので、
ありがたいです。

ただ 動物には優しいですが
飼い主には手厳しい所もあり
でも、これもこの子の事を思ってくださると
思うと、私も反省するところもたくさんあります
結構凹んだんですが これも図星なんですよ トホホ

こちらに決めるまでは、一番近い所
(それでも1時間 車で・・)
にいましたが、にゃあこが肥満細胞腫になり
いろいろ思う所もあり
2時間かかりますがこちらに決めました

ただ これから にゃあこが高齢になった時に
週1や緊急に通院できるのかそれが心配ですが
それも 先生と相談していきたいと思います

なんちゅう不便な所にすんでいるのかなぁ~って

うらやましい 近くに獣医さんがいっぱいある 町が・・

あっ その後 すもも別の病気にもなったので
そのことも ブログに書いていこうと思います
18:23 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
にゃあ頑張る | top | 我が家の2重窓

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/740-44ecbed0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。