スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

いっくんお試しの巻き 3

いっくんのお試しの巻 3です


ご夫婦とゆっくりお話して
いっくんとお別れしました


下記がその日里親さんが下さったメールです

私達夫婦、この日を心から楽しみにしておりました

五輝ちゃんの様子ですが…
mofmofさんが帰られたあと、
吾郎さんが1番最初に五輝ちゃんに近づいて行きました
その次は、ころ。
吾郎さんもころも、
五輝ちゃんとお互いにシャーッシャーッと言い合ってました。
そのあと吾郎さんが五輝ちゃんに猫パンチ・をかまし、
五輝ちゃんも負けじとかましましたが、
お互い臆病さんなのでケンカには至っていません。
五輝ちゃんから、私達人間に猫パンチ・が出た時は、どうなることかと思いましたが、
今は少し落ち着ける場所を見つけたようです(キャットタワーの下です)
まるは、意外に怖がって出てきません。
ころは、あっけらかんとしていてまるで
何事もなかったかのように炬燵でくつろいでます。
先ずは、五輝ちゃんが自分のテリトリーを確保して、
安全な場所なんだという事を分かって貰うまで、
私達からは必要最低限以外、
五輝ちゃんに手を出さず待つことにしようと思ってます。
これから、いろんなことに慣れるまで
五輝ちゃんにとっては大変かと思いますが、
とにかく時間をかけてゆっくりゆっくり温かく見守っていきますので、
どうぞ安心してください
今のところ食欲はなさそうで、
水も餌も飲んだり食べたりしていませんが、
深夜にこっそり食べるのでは…と、私の予想。
因みにトイレもまだしてませんが、
ゆっくりと見守りますので安心なさってくださいね
人間が思っているより、猫社会は単純なのかもしれません。
お互いに、ちょうどいい距離感を保つ事が
出来るのが猫社会なのかなぁと思ったりします。
全然、面識のなかった、まるころと吾郎さんが
共存しているんだから五輝ちゃんもきっと大丈夫。
案ずるより産むが易し。
また明日も五輝ちゃんの様子をメールしますね

110306_2101~010001






そして次の日は・・


先住猫とは…
ころは神の領域(笑)
五輝ちゃんとの距離をかなり上手く取ってます。
まるも威嚇しなくなりました。
後は臆病者の吾郎さん。五輝ちゃんとはお互いに威嚇しあってますが、
吾郎さんから目を反らすのでもう少しの辛抱だと思います。


110308_0619~010001


110308_1617~020001


またまた次の日は

昨夜も私達と3匹は寝室で寝て内側から鍵をかけて、
リビングに五輝ちゃん一人にしてみました
かなり探険した様子(笑)朝起きると、キャットタワーの中にいました。
トイレでちゃんとオシッコをしていて、
シーバが少し減っていました。良かった・
そして今朝はナォーンと鳴きながら私達の手を舐めてくれました。
それと昨夜はお水を飲んでいる現場を
確認猫じゃらしでも遊んでくれました


110311_1819~010001





またまたまた次の日は

いっくんは、すっかり自分のテリトリーを確保し、
今やM家の大切な大切な家族の一員です
旦那がころを膝に乗せ、
炬燵のテーブルの上で吾郎さんを構っていると、
いっくんが僕もなでなでして~って近づいてきます
日に日にいっくんが可愛くて可愛くて仕方なくなります(笑)
旦那も改めて「五輝、本当に可愛いなぁ」と連呼しています。
まだお預かりして1週間も経っていないのに、
すっかり我が家の愛猫です
いっくんの前を通る度に、
撫でて欲しいとナォーンと鳴いてくれます。
それはそれは、もう可愛くてしょうがないです





ほとんど原文のまま 掲載させていただきました
Mさん快諾してくださってありがとうございます

Mさんが書いて下さった文章をそのままお伝えした方が
いっくんを想われるご夫婦のお気持ちをお伝えできるのでは
ないかと思いました


このメールに私は、いつも携帯に向いながらペコペコとおじぎしていました
本当にうれしかったからです

ありがとうございます


明日は、最近の近況をお伝えいたします




地震の被災地の状況

沢山の方の 現在 未来を奪う災害

心が折れていらっしゃると思います
不安でいっぱいだと思います

お子さんの、自分は今まで恵まれていたと言われていたこと
心にずっしり響きます

このお子さんに 早く笑顔が戻られるように
皆さんに、一刻も早く普通の一日が訪れるように
祈っています










20:39 | 保護猫達 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
すももは? | top | いっくんお試しの巻 その2

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/688-93ae9315
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。