スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

すもも脱走劇の巻

先週の金曜日 早めにブログを更新した後

いつきとすももとゆっくり遊んで
ご飯も早めにして

そして 宿命の最終回ゆっくりみるぞぉ~っと意気込んで

猫部屋を、開けたら・・・




すももに脱走されました トホホ





IMG_9599のコピー



上記のような感じです
上のネットは、すももが上がれないように 脱走後に取り付けました。


部屋を開ける時は、足元は気をつけるんですが
ついつい 上の方は油断しちゃうんですよね

2ヶ月ほど前も 脱走させて大変だったのにね 馬鹿な私



すももは、あっと言った私をおしのけ
どこかに消えてしまい

私は、一階二階車庫やら そこらへんじゅう探しまくり

半泣きになりながら

あっそうだ いつきの鳴き声でおびきよせようと
いっくんをキャリーケースに入れ 放置しました

いつきは鳴くなく すっごくうるさいぐらいに・・

でもすももは何も音沙汰がなく・・

ぐったりしていたら

隣の部屋のおしこみの奥の方で何か がさごそ

懐中電灯で照らすと 威嚇する すももが


あ~よかった 

でもそこからが大変でした

おしこみは、縦長で奥が深く 棒でつついてもすももは怒るばかりで
まったく進展もしなくて

猫部屋に自然と行けるように すべての区間を板で区切って

いつきは、出してぇ~っての連発

部屋を暗くしても すももは奥でじ~~~

いちかばちか、毛布やらマットやらを御仕込んですももを前に出てくるようにして
その後は、もう恨まれてもいいやぁ~っで

音の大きい物をたたいて ビビらせて

すももを追い出しました

その間 1時間半ぐらい

宿命殆どみれませんでした トホホ

でも無事 すももはおうちに戻ることができてよかった

少しづつ馴れてきてくれてますが

やっぱり捕まえられることや抱かれることは怖いのでさせてくれませんし

パニックにもなりやすいです


ありがためいわくだったのはこの方・・


IMG_9619のコピー

 ごめんね 脱走がいっくんなら おやつで簡単につれるのにね









そして 金曜日のドタバタ劇の張本人は


IMG_9671のコピー

めっちゃ失礼やわ 下ばっかり見てるけどさ
  すももが上からくるなんて 思っていなかったもん




 すももの怖いっの原因は、はっきりわかりませんが
 出来るだけ 手を触ってあげたり 肉球 脇の下
 嫌がってパンチしたら 止める
 そうしている間に、いつかは抱っこもできるかなっって思っています


 ゆっくりじっくりすももにも自分にも言いきかせていかないと・・


 いっくん 本日 5cmジャンプしました
 すごいんなぁ~って

 こんな まだまだ成長期のいつきのパパママさん 募集中


20:48 | 保護猫達 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
里親さんにお願いしたい事 | top | マイペース

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/641-b8786e30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。