スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

にゃあ診療所の巻

にゃあの気になっていた 腰のしこり?
旦那と一緒に病院へ行ってきました


ついでにと言ってはなんですが
いつきが最近すこぶる重いような気がしたので
体重も計ってもらうのと しゅん膜も前から気になっていましたし

いい機会かなぁ~って思って


我が家から一時間の診療所に行き

にゃあのしこりのような物を、確認してもらいました

やはり先生も
「大きいものが確認できますね 針を刺して細胞を取って見ましょう」と


暴れるのかな?と心配しましたが
やはり 旦那のよっちぃのハンドパワーでとってもいい子の優等生でした

針を刺して 中にあるものとるんだもんね
すっごく痛いようね
私なんかガングリオンの注射でも半泣きで
看護師さんや先生にも苦笑いされたぐらいだもんね


その後 検査結果がでるまで

次はいつきを診てもらいました

体重は、生後10ヶ月 なんだけど 本当にそうなんですよ


5.7kgでした・・

一歳にもなっていないのに
びっくりです

にゃあこだって一歳半で5.8kgだったのに

9ヶ月の時は まだ4kgだったのに


おそるべし がっちり 巨大児 い~ぽん

病院の先生が 一歳になるまでは成長期だからと言われて
アイムスの子猫用と成猫混ぜていましたが、
ダイエット用にした方がいいのかなぁ~
でもすっちゃんと分けるのは難しいし

やっぱり缶詰は一口のつもりでも
止めた方がいいかなぁ~
でも すももだけにするとめちゃくちゃイジケますし

本当の家族が見つかる前に肥満児にしてしまうのは
保護主として 失格だろうし

気をつけないとね

後 しゅん膜は、
先生曰く「しゅん膜というより 白目が、多くでてますね
    ふつうはあんまり出ないんですが、 でも気になさる事はないですよ」




よかった  結構唸っていたけど そんなに暴れなかったから
安心かな でもすももといっしょで緊張すると震えるんですよね
私の体にがっちりしがみつくい~ぽん 本当に可愛かったな



その後

にゃあこの検査の結果は・・

針を刺して細胞を取ったものなので 絶対というものではありませんが
脂肪もとれたけど、腫瘍?のようなものもとれたとのお話

目の前が真っ暗になりそうでした

でも 先生も「膿んでる可能性や外傷性のもありますし 腫瘍とも言い切れないし
      やはり 切り取って 検査する方がいいですよ」と・・


   針で表面だけとるだけじゃ 確定はできないとのことで




そうですよね

診療所での手術は2週間後しか無理だという事でしたので

本院(診療所から一時間)で一番早く手術してもらえる日を確認してもらうと


午後から手術してもらえるとのこと(いちおう朝からご飯抜いておいてよかった)
本当にありがたかったです

一日でも、不安な気持ちですごすと思うと
絶対に仕事はもちろん い~ちゃんやすっちゃんのお世話も上の空になって
しまうほど、情けない私なんで・・


即効旦那と車でむかいました


にゃあこは、主役なんで当然ですが、
ありがた迷惑といえば いつきです。

めちゃ元気なのに、私たちといっしょににゃあ君の手術にむかわされました
ごめんね 朝ごはんも2、3口しか食べていなかったし

隣には、鳴き狂う にゃあの声にビビりながら 小さく鳴くことしか許されず
でも 私もこんな事になるとは思っていなかったんだよね



そして 本院に到着・・


本院の巻は明日ご報告させてくださいね









17:47 | にゃあ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
にゃあ本院の巻 | top | 君のココが好きぃ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/610-931aefd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。