スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

すももの貧血 12月

ブログも不定期になってしまい
本当にすいません

よっしゃ 続けるぞと思ったら
いつきの誤食?があったのかなかったのかで
心配して いつきのうん○ばっかり気にして
お休みしてました

い~ぽんは、今のところは食欲モリモリなので
大丈夫らしいので とりあえず横に置いていきます(ごめんね)

今日は、すももの事を書きたいと思います

11月末から ブログをなかなか書けずにいたのは
私のずぼらさもありましたが
すももが、体調が悪かったこともありました。


少し前から、すももおとなしいなぁって思ったり
食欲があんまりないかなぁ~って思っていましたが

なんせ 殆ど触れない子だし 病院へ連れて行くこともままならず
様子を見ていましたが、

12月1日に、キャリーケースの中へ誘導して
病院へ行きました

ケースから出そうとすると 案の定大暴れで
噛みつこうとして触れません

先生からも診れないと言われて
元気もあるから 体調が悪くなったら
洗濯ネットにいれて来て下さいと言われて

とりあえず戻ってきました

その後も、いまいち元気はないものの
ネズミであそんだり ご飯も少ないけど食べてました

その週の日曜日に、テツママさんがこちらにいらっしゃるとの事だったんで
メールで、すももの事相談したら
「すぐに連れていった方がいいから 私も行くからと」言って下さり

日曜日に、二人ですももを連れて行ってきました。

先生に麻酔を打ってでも見てほしいとお願いしましたが
最初は、いい返事を貰えず
麻酔はリスクがあるからと言われ

私もモジモジしてたら
テツママさんが「このままにしておいて何かあったらよっぽど後悔します
         もし 何かあっても何も言いませんから お願いしますと」言って下さり

先生も、承知されました。

検査結果は
肝障害や黄疸などはありませんでしたが、

白血球 7,200 基準内
赤血球 287万  基準値 750~1050万
ヘモグロビン 4.5g 基準値 10~15g
赤血球容積 13パーセント 基準値 30~45パーセント

完全な貧血です。
前から鼻が白かったり お口の中も白いなって思っていましたが

上記の数字が、急になったとすると
命にもかかわるようなものだそうで

でも、徐々に下がったからきっと本人もあまりわからずに
飛んだり跳ねたりする元気があったんでしょうねと




触れないことを言い訳にして
私が気付いてあげれませんでした。

私が、へモバルトネラや免疫介在性溶血性貧血ですか?と聞いた所

先生曰く「顕微鏡で確認したりしましたが 確率は低いと思います
      溶血もしていないし ただ100パーセントとは
     言いきれませんが・・」

病名を、調べるとなると 何度も麻酔を打って検査したり
すももの体調や性格を考えると決していいことなのかという話になりました


色々と説明は受けましたが、頭の中が真っ白で
その日は、わけわかんないまま
テツママさんと一緒にすももを連れてかえりました

不安でこれからの事を思うと心配で
馴れてない上に、病名のはっきりしない貧血になり
すももの事 どうすればいいのかわけわかんなくて

情けないことに、逃げ出したい気持ちになりました

そんな最低な事ばかり考えている私に
テツママさんは、叱ってくれたり 励ましてくれたりと・・

その時 涙がいっぱい出てきて
自分が本当に最低だと思いました

病院に付き添ってくれて 先生に強く言ってくれて
すももと私の事心配してくれてるテツママさん
すっちゃんが、ご機嫌にくらせるように治療しましょうと言ってくださった先生

そして 何よりも とっても怖いのに病院で検査を受けてくれたすももに対して

本当に申し訳なくなりました

こんな事書くの 正直ためらったんですが

今 すももの存在を、受け入れてやっとお世話できるようになったから
書かせて頂くことができました

命を預かるという事を、わかっているつもりだったのに
わかっていなかったんです。

しんどいのが、嫌なら最初から保護すべきではなかったのに
しんどいのが、当たり前なのに・・・

考えが情けないほどに甘かったんです


そして 12月6日 「すもも病院へ行くのです」から
我が家での治療等々も明日ご報告させてくださいね


あっ 結末先いっちゃうと すっちゃんは、大変元気なんで
明日も 安心して読んで下さいね

今日は、長文の上 情けない事ばかり書いてしまってすいませんでした
でも 最後まで読んで下さってありがとうございます
18:35 | 保護猫達 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
続 すももの貧血  | top | 遅ればせながら おめでとうございます

コメント

#
目の前に 保護を必要としている命があれば
手を差し伸べてしまいますよね。

その瞬間は 後先のことなど考えずにただただ 手を差し伸べる・・・って感じなんだと思います。

桃を保護した人が困っていた時 即答で「うちで飼うよ」とマンション住まいにもかかわらず 家族にも相談せずに決めちゃった私。(鬼嫁ですからっ!)

mofmofさん 自分を責めてばかりいないで
せっかくテツママさんたち・・・ 頼れる存在が近くにいてくれるんだもん。「これから」のことを 考えていきましょう~。

にゃぁたんを筆頭に、楽しく生活していけるように~。

応援しかできないけど がんばれ~♪
(応援しかできないのに がんばれってだけ言う私の方が よっぽど無責任な感じがする(-_-;))
by: kaochan | 2010/01/13 06:51 | URL [編集] | page top↑
#
kaoさん
こんばんわ

こんな風に応援してもらえるって事
すっごくうれしいし
胸が熱くなっちゃうんです
本当にありがとうございます
これからもヘタレですが 渇入れてくださいね

kaoさんの、気持ちわかります
もう 頭で考えるより
口が、動いちゃうんですよね
あと後で考えると
びっくりだったりするんですが
旦那にも激怒されるんですが・・

でもkaoさんが、勇気を出されたから
今の桃ちゃんがあると思うし
バンザイですよね

私は、みんなに応援してもらえたり
助けてもらえたり 幸せものです
いつか 恩返しできるようになりたいけど
大丈夫かな
by: mofmof | 2010/01/13 22:27 | URL [編集] | page top↑
# よっかった
テツママさんが寄り添ってくださって良かったです。
mofmofさんにどんなに不安だっだか想像しただけで
涙があふれます。

本当に病院に行けてよかったです。
すももちゃんお大事にして下さいませ。
by: よっしー | 2010/01/14 05:58 | URL [編集] | page top↑
#
よっしーさん
こんばんわっ

そちらの雪はどうですか
こちらは・・ ひぇ~です

すももの事 ご心配して下さって
ありがとうございます

テツママさんには、お世話になりっぱなしで
あの時 来て下さらなければ・・
と思うと すももには恩人だと言い聞かせています

私は、パニックにすぐになるんで
命を預かるという事をさせてもらうからには
もうちょっとしっかりしないと
ちびさん達にも 不安にさせますもんね

by: mofmof | 2010/01/14 21:16 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/596-477b563c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。