スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ピー助の災難

ピー助の事 出来るだけ毎日ブログに書いていきたいなぁ~と
思っていましたが、バタバタして二日間お休みしてました。

ピーを見に来て下さった皆さんすいません。

実は、ピー助 土曜日に2度も病院に行ったにもかかわらず
日曜日も、えっちらほっちら行ってしまったのです・・・

何故 何故?

それは、土曜日の夜にさかのぼります

コクシも無かったから、リビングで遊ばせて その後寝かせよと抱っこしたら

ぎゃあっ~~と鳴いて 私を噛もうとするんです
びっくりしました。
せっかく慣れてきてるのに、何故急に暴れるのか噛むのか?

でも その時は、猫部屋に戻りたくないとやんちゃたれてるのかな?と
簡単に思っていたんですが



朝になって
ご飯をあげようとして、ピーの体を抱っこしようとしたら
又 ぎゃあっ~~と鳴いて 私を噛もうとするんです

その後は、絶対に私に体を触らせないのです

これは、おかしいと思って
特にわき腹部分を、触らせないなぁ~って思い

昨日のワクチンが原因?と色々考え 
病院に電話したら、一度来てくださいとの事でしたので

早速 ピー助といっしょに行ってきました

患者さんは、すっごくいらっしゃったんです。
たぶん狂犬病の注射の方が多かったんでしょうね

いつも見てくださる女先生ではありませんでしたが、
とっても親切な女性の方でした

ピーは昨日とうって変わって相当怒っていて 洗濯ネットに入れられたりして
その後は、カラーをして、先生がマッサージしながら ピーの痛いところをさわさわして
調べてくださいました。

痛い事は、やはり間違いのないようでワクチンのせいでも無いようなので
もしかしたら、重いものがピーの上に落ちて・・ケガをさせてしまったのかと思って
相当落ち込みましたが・・

とりあえず レントゲンを撮ってみましょうの事で

診察室から、ピーちゃんの叫び声が聞こえる度に
涙がでそうになり
「 ピー ごめんmofmofが悪いんやね 私が不用心なせいで」

そして 先生からお話を伺うと

骨に異常は無かったこと

ピーは左前足のわき腹辺りと お尻の付け根をすごく痛がるという事

噛み傷や内出血等もない事


先生に「何か重いものが当たったんでしょうか」と聞くと

先生曰く「 この2箇所を痛がるという事は当たったというよりは、
          自分で高いとこから落ちたんでしょう。
      そして うまく着地できなくて 打撲した可能性のほうが高いですね」

  えっ  リビングでの遊びは私じ~と見てたし
         猫部屋で高い所なんて、キャットタワーか窓の所ぐらいしかないよ
         私の身長もないぐらいの高さでなんで上手く着地できないの?


  あっ そういえば 私が脱衣所で着替えしてた時
  猫部屋から、どたっって聞こえてたよな・・


 先生も、猫って時々 びっくりするぐらい ずっこけたりしますからねと・・


 でも 打撲ではない可能性も考えられるともおしゃっていたので
 
 一週間分の鎮痛剤?をもらって もし打撲なら3,4日で治りますよもし一週間経っても
 治らない場合は、他の病気が考えられますと聞き


 帰りに、コメリによって お見舞いとして モンプチの缶詰を買って 帰途につきました


 帰り際 ピーのぐっすりとした寝顔を見たら ほっとしたのと
 私のせいだと落ち込んでいたのに ピーがどんくさいからじゃんと苦笑してしまいました。



 
 日曜日は、まだとっても痛がって 触れませんでしたが


 月曜日になると、ちょっとですがマッサージもできるようになり
 でも ちょっとまだ触るの怖がったりしてますが


 火曜日 本日は、全くといっていいほど
 打撲なんか何処行く風 という感じです。

 にゃあともバトルして私にも抱っこされて すっかり完治してくれたようで
 やっと一安心しました。


 本当に、ピー助っておっちょこちょいというか、
 あ~でも 仔猫の時って みんなこんな感じだったかも
 慎重な仔猫っていないですもんね

 にゃあなんか、2度も2階から落ちて木の枝に引っかかっていたんですもんね
 
 今からすれば なんで?って思いますし。


 ピー助 もうすっかり治ってよかったね

 IMG_9937のコピー

  そりゃぁ~ あの叫び声聞けば 痛かったって分かるよぉ~











IMG_9932のコピー
  思っていないよぉ~って思うわけないじゃん 十分どんくさっだよ
  ま~の運動神経の良さが ピー助にもあればよかったけどね










 そして 最後にピー助からお友達にゃん達にお話があります

IMG_9935のコピー


 はいはい どの子も ちゃんと着地してるから大丈夫だよ
 ピーちゃんこそ もう 体で受身しないでよ


 本当に安心しました。 明日はゆっくり出来そう?かな
 ゆっくりさせてね ピー助君








  
   関西 より しーちゃん 里親募集中
   無事保護できました
   白血病のキャリアと判明しましたが、発症はしていませんし
   今 インターフェロンを投与してもらって頑張っています
   初期なら陰性になる事もあるそうです
   その事を ご理解のうえ 里親さん募集したします
       
   




   兵庫より ゆいちゃん
   人すき猫すき 里親大募集
   ゆいちゃんもエイズキャリアですが発症していません
   お家の中でゆっくり暮らせば発症しないまま天寿を全うするこも沢山居ます
   是非 ゆいちゃんが一番という方お待ちしてます
  
22:32 | 保護猫達 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
にゃあ迷惑そう | top | くちゃい忘れ物

コメント

#
ぴーちゃん 無事に過ごせているようでよかったー。

そう言えば 実家で飼っていた猫
今の蜜柑くらいの年齢の頃 我が家にやってきたんだけど
冷蔵庫の上から着地失敗して落ちまして
後ろ脚引きずって歩いてるから おかしいよー?って(笑)
腰抜かしただけでした。しばらくしたら 元通りに~。
相当びっくりしたんですかね・・・。

それ以来 その子は 高いところには登らなくなりました。

ぴーちゃん どんくさーっていうか
自分の運動能力にあってないところまで行っちゃったんだろうねぇ。いろいろな経験して 段々 おりこーさんになるんだよね。そのうち mofmofさんが びっくりするほど はしっこい猫に変身しますよー≧∇≦
by: kaochan | 2009/04/29 00:27 | URL [編集] | page top↑
#
ピー助くん大変でしたね。
子猫はよくはしゃぎすぎて怪我をしやすいようですね。
この痛い経験を生かして両足着けて着地します!
ピー助くんのことどんくさいなんて思わないよ。
痛くなくなったかたっくさんmofmofさんとにゃあ君と
遊べるね♪
by: とらこ | 2009/04/29 11:03 | URL [編集] | page top↑
#
kaoさん
こんばんわっ

ピー助 あんまりジャンプもしないんですよね
高いところも登らないし
運動能力ちょっと・・・

ご実家で飼われたにゃんこも
登るには登ったけど
降りるのは相当ビビリだったでしょうね
腰ぬかしたって笑っちゃうけど
直ぐに元気になって よかったれすよね

ピー助って にゃあをパンチするときは
すっごくはしこい(この言葉すっごく好き)
のに、飛んでまわってるんですよ
縦運動より 横運動の方が得意な子れす
by: mofmof | 2009/04/29 19:59 | URL [編集] | page top↑
#
とらこさん
こんばんわっ

無事元気になりました
元気すぎになりました

よく考えてみれば仔猫って
おっちょこちょいですもんね
前我が家にいたビビたんは蜂を食べて
刺されて口の中腫れあがったり
にゃあもはじけて旦那に足ふまれて

さっきも、にゃあに顔パンチしまくってましたトホホ

by: mofmof | 2009/04/29 21:21 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/470-f4b8722c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。