スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

まりもと旦那

まりもを保護してから 一ヶ月が過ぎました。

すっかり大きくなってそして 当初からは想像できなかった程
なっつこくて元気な黒坊になりました。

お昼時間に、家に帰り まりもをリビングに招き入れると

IMG_3429.jpg








IMG_3439.jpg








IMG_4587.jpg








IMG_4596.jpg








IMG_4598.jpg


   旦那の傍に自然に寄り添っていました・・・

   こういう風になってくれたま~ちゃん そして ま~ちゃんといっぱい遊んでくれるよっち

   ま~ちゃんの激しい応戦にもちっとは我慢してくれるにゃあ

   本当にありがとう
  
   ま~ちゃんはいづれ本当のパパママのおうちに行くことになるけど

   今は、我が家の大事な息子でいてね
   運命の人に出会うまでは、しっかりと私の気持ちに答えてくれるまりもを守っていかないとね


   先日 旦那と保護猫の話をしました。

   昨年 初めて猫を保護した時旦那は
   「情をかけすぎないでくれ かけすぎるとお前は 離れられないだろぅ」と・・

  でも 今は「情をいっぱいかけるのは当たり前だし、掛けた方がいいよ」と

   旦那の保護猫に対する理解が深くなったようで本当にうれしかったです

  
  でもね その後は、「でも 我が家はにゃあ一匹しか飼わないよ」と

  分かってはいるんだけどね 旦那との最初の約束だし

  時間がかかっても保護した猫は必ず里子に出す事 

  寂しいけど、もし この約束を守らなかったら もう二度と保護させてもらえないと思います


  でも どうしても 病気で出せない仔を保護した場合は、その時は直訴して
  通してみせます。

  今も傍らで 寝んねしてるまりも、絶対に運命の人見つけるからね 
20:40 | 保護猫達 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ま~ちゃん ポスター | top | 譲渡会その後・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/355-692adfa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。