スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

何も 心配いらんよ

今日は、早くから
にゃあ君を連れて・・・

IMG_2777のコピー

  教えないでおきます・・・  にゃあには



昨日、夜にブログをアップしようと思ったら、
旦那曰く「 にゃあの背中に 何かコリコリしたものがあるよ」というので
見てみると
背中の肩甲骨の間に直径2cm程のしこりがあります。

IMG_2820のコピー


  明らかに、ぷっくりふくらんでいます。
  びっくりして ネットで調べると 腫瘍やら悪性やらガンやら
  ショックな言葉がいっぱい載っていて
  どうしたらいいのか頭の中は真っ白になりました。
  不安になってきて にゃあを見てると涙がいっぱい溢れてきて
  でも 明日にならないとどうしようもないので 
  一晩 うつらつらと過ごし


  そして にゃあを連れて朝一番にと思い
  病院にむかいました

  先日の大暴れ振りを先にご迷惑おかけしましたと あやまり
  診察室へ・・

  にゃあ 診察台に上った瞬間にすっごく威嚇しまくりでした

  やっぱり 覚えているのね あの恐怖 トホホ


  先生曰く「ワクチンを打った所なんで、それによる炎症?アレルギー?(って言ってたかな)
        が一番に考えられるので、もう少し様子をみた方がいいですよ
        時々 ワクチンを打ってしこりが出来るこが結構いるんです
        腫瘍でなければ一ヶ月ぐらいで小さくなるかなくなるので
        大きくなるようでしたら、その時に細胞を採取しましょう
        今の段階に注射をさすと、また 炎症が広がる可能性もあるので」

 私も先生に
   「まれに ワクチンの打った箇所から悪性の腫瘍が出来る場合があると聞いたのですが」

 先生「そういう事も めったにはないですが そのような事も考えられます」

  下記に悪性の腫瘍の事が載っているんで見て下さいね
  

http://hp1.cyberstation.ne.jp/sgx01424/tumor16.html

  最初は、細胞を採取してもらおうと考えていたんですが
  今 するのは まだ 早いのではと先生のアドバイスを頂いて

  様子見です。

  家に帰って
  にゃあも疲れたのか 寝んねしたました


  IMG_2808のコピー








IMG_2825のコピー






IMG_2805のコピー

   にゃあに言ってるというよりは、気の小さい自分にいいきかせるような気持ちです
   
   何があってもにゃあには私も旦那もついているし
   なんもなんも心配いらないよ

   早く しこり 小さくなるように
   そして 今まで何気に、打ってきたワクチンの副作用のおそろしさにも
   今回 じっくり考えさせられました
22:04 | にゃあ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夫婦で草むしり | top | だって 一人っ子なんだもん

コメント

# それは きっと病原菌のお墓ですよ。
私は てっきり 脂肪の塊 ガングリオンっていう
オチがついているのかと思って読んでいました。

傷跡がトリガーになって 悪性の腫瘍になるってことは
ごく稀にあるようですが、本当に 可能性は低いし、それは
多分 学術的には立証までいたっていない
と 富○中央病院の皮膚科の先生に 最近 言われました。

気になるだろうけど 触らないようにしてあげてね。

心配だろうけど 大丈夫。
猫の自己回復力は 想像を超えるものがあるんですよ。
にゃぁたんを信じよう~。

それより mofmofさんが しょげてると にゃぁたんのほうが心労で それこそ ストレス溜まっちゃいますよ。

小さな状態で わかったってことは、飼い主さんが それだけ にゃあたんに触ってあげて大事にしているってことだしね。

にゃぁたんって いつも思うけど
本当に幸せそうな顔して寝てるね~。
見てて こっちが 嬉しくなっちゃうよ。
こんなにリラックスして眠れて幸せなんだねーって。
幸せの おすそ分けしてもらってます。

にゃぁたん mofmofさん 素敵な寝顔を見せてくれて
ありがとう。


by: kaochan | 2008/09/15 23:13 | URL [編集] | page top↑
#
kaochanさん
こんばんわぁ~

kaoさんの励まして下さって
少しは、ポジティブになれたような
気がします
ありがとう(にこっ)
私はすっごい心配性なんですよ
旦那もお前の想像力すごぃ~とびっくりするぐらい・・
猫って敏感だからこちらの変化を結構しっかり
見てますし 
消えるわぁ~と思っています

kaoさんもガングリオン保持者なんですか?
もし そうだとしたら ガングリ友達れす
私は22年選手ですし 長い付き合いですよ

私は、にゃあをさわりまくっても全然気が付かないんですよ

にゃあのケガでもなんでも旦那が見つけチャンです
わたしゃ なんちゃって 飼い主みたいなもんですよ

桃ちゃんの幸せそうなお顔を見れば
私も癒されてます こちらこそ
 ありがとう
早く 蜜柑ちゃんのツーショットで
2倍癒されたいです



by: mofmof | 2008/09/16 19:03 | URL [編集] | page top↑
#
にゃあちゃん心配ですね、、、

3種混合でもぐりぐりの出来る子はいるみたい・・・
にゃあちゃんの体質を考えると
1年に1回のスパンから、もう少し伸ばしても
いいかもしれないですね、、、
あ、それと、次回からは、肩に打ってもらうのも
手かもしれないですね。

私もこないだ、まみちゃんのお顔のぽちが
気になって、きっと扁平上皮癌だって思って
ネットで検索しまくり ><
生きたここちがしなかったですよ、、
お友達でもこの病気で猫さんなくしている人いるし、
最後はお顔がかなりひどいことになるので
もう、想像しただけでもドドメ色でした、、、

にゃあちゃん、きっと大丈夫だよ!

by: なおちゃん@もも組 | 2008/09/16 19:44 | URL [編集] | page top↑
# ガングリオン仲間です
ガングリオンって言葉を聞いたのは7年前でした。
それまで ただ 脂肪の塊って思っていたの。

はじめは 顔の右あごの下にできて
これは 切開したんだけど、その上の右頬にもできて
耳たぶにもできて
今は 左ひじにでかーいのがあります。

これ 両親ともに そういう体質で
しっかり遺伝させられました(笑)

父は背中にあったのを すっごーい昔に切開しました。
母は顔にあったという記憶があります。

ガングリオン お尻にもできるんだよねぇ(汗)
化膿しにくい体質なので 多分
ニキビで終わらず ガングリオンに発展していくのかな~なんて 安易に考えてますが。ひじのは 切ろうと思ったんだけど 切ると 一週間 風呂はいれないとか言われて
時期を狙っていたんだけど いまだに 健在です。

mofmofさん なんちゃって飼い主なんてことはないよ。
あんなに 甘えて安心しきってる にゃぁセンセのお写真撮れるんだから。
ちゃぁんと 良いママしてるよ。

今日もお散歩行ったのかな?最近 夕方から涼しくなってお散歩しやすい気候になったね。
あたしも 蜜柑と桃連れて お散歩してみたいけど、うちから1歩でると 車がすごいので ビビらせそうで勇気が出ません。
by: kaochan | 2008/09/16 21:15 | URL [編集] | page top↑
#
なおさん
こんばんわ

ご心配下さってありがとうございます
先生も3種混合でしこりできる子いるって
言ってました。
白血病のワクチンの関係でもないんですね
アメリカなどでは、3年に一回って聞きますし
来年の事考えると ちょっと躊躇しちゃいます
でも 葉書がくると 飛んでいっちゃったりして

まみちゃんも扁平上皮癌でなくて本当によかったぁ~
朝 ブログみて 私も仕事中
まみちゃんがビンゴしませんようにと
オタオタしてました。
もう腫瘍イコール癌 って思ってしまいますし
にゃあの顔見ながら
私も生きたここちしませんでした。

なおさんから 大丈夫って言ってもらえて
ちょっと 一安心
by: mofmof | 2008/09/16 22:23 | URL [編集] | page top↑
#
kaoさん
こんばんわぁ~

うれしいなぁ
ガン友の輪だ

我が家は私のみなんですよ
足の甲にできてます
時々 びっこ引くほど痛くなるんですが
病院で、注射器でガングリの中の液体を抜く
痛さを思うと これぐらい気合で乗り切ると
頑張れます

kaoさんは、痛くないいんですか?
手仕事される時 痺れたりしませんか
ガンちゃんは、切っても再発しますしね
私も その一人です
顔にも出来るんですね
それは、辛いし気にもなるし
お尻というのは初耳です。
え~ 見てみたいなぁ~(変態じゃないですよ)

私はいいママじゃないんです
旦那はいいパパなんですがねぇ
常にべったりですよ 何処がいいのかよっちのねぇ

散歩は今日行ってきました
というよりは、庭にリードつけて離しました
ボケ~と散策してたんで
ちょっと楽かな
我が家は田舎だから できるんですよ
都会だと危ないですし
桃ちゃんも蜜柑ちゃんも箱入り姉弟がOK
by: mofmof | 2008/09/16 22:35 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/288-6a953d4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。