スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

のらねこ 読んでみました

とっても 甘えん坊のさざたん里親募集中

危機一髪のの所を救われた強運の子です

是非 家族の一員として迎えて下さい。

詳細はこちら

http://shippowoagete.blog74.fc2.com/




先日 トットのお家に遊びに伺った帰り
金沢の本屋さんに行ってきました。

その時に、前からにゃんず日記のなおさんが紹介せれていた本を、ついに購入できました。


のらねこ。 -ちいさな命の物語-のらねこ。 -ちいさな命の物語-
(2008/03/28)
中川 こうじ

商品詳細を見る



のらねこ。のらねこ。
(2007/02/22)
中川 こうじ

商品詳細を見る


私 なおさんの本の感想を見て 泣いちゃっていたので
 正直 見れる勇気がちょっとなかったのです

 人間の身勝手さによって 苦しんでいる子たちの 本を見ると
 自分の無力さに打ちひしがれ 相当落ち込んでいたので・・
 2回目を開く勇気が無い時もあり・・

 この本も、人間のエゴによって生きる事さえ否定されてしまった のらねこたち
 写真一つ一つ 文章一つ一つを作者の方は、猫たちにささげて 
 消えそうな命 明日もどうなるかわからない命に、敬意を持っていらっしゃると思いました
 
 そして この中で、妊娠したが為に、公園にすてられた ママ猫のお話が載っていました。

 自分で生きていくのさえも大変なのに、子供も宿し 不安の中での出産
 精一杯 明日も分からない中での子育て その中で どこからか急に仔猫が現れ
 ママさんは、血を分けていないのに わが子同様にいっぱいの愛情で育ててくれます

 なんか 人間って、自分のことで精一杯だと、周りを見ることができない人が多いとおもうんです
 (私もそうなんですが)
 その中で、命を削っても血のつながりの無い子をいっぱいの愛情で育てていたママ猫

 なんて 人間って浅いんだろうって思います
 無条件の愛情ってなんて すごいんだろう 
 
 

 そして その時に思い出したのが、昨年 保護した 
 モーたん ビビたんのお母さんのでした。

 3匹に初めて会ったのが、夜の公園でした。 道路に出ようとしている ビビに向かって
 出ちゃだめでしょうといわんばかりに 自分が道路に出て威嚇していたんです。

 命を張って危険を、教えてくれている事にすごく心打たれて
 野良猫だと思ったので 保護しようと思いました

 実際は、公園近くの会社の倉庫で、半野良みたいな感じで飼われていました。 
 トイレも猫ベットもありゴハンも沢山もらっていて
 ある程度は、いいのかもと思いましたが、

 そちらの 社長さんとお話してママ猫は可愛いから渡さないけど
 他の2匹はどうでもいいと言われ 保護したんですが

 その時 ビビはママの子じゃなくて 流れ着いた仔猫だったと聞き
 ママ猫ちゃんの優しさに、胸うたれました

 その後は、時々 ママ猫ちゃんに会いに行くと 愛想よく迎えてくれました。
 とっても可愛くて 人間大好き 私も会えるのを楽しみにしていましたが

 冬の終わりごろから 急に姿が見えなくなり その後は 車庫の入り口も
 閉められてしまいました。

 本当の事を知りたいと思いましたが 聞くのが怖くて今に至っています。
 でも 近くは車の交通量が多くて とっても心配していたのが 現実となって
 しまったのかと思うと あの時ママ猫も連れていけたらと思い 後悔しています

 でも ママが居てくれたから モーもビビも新しいお家にいけることができたんです
 命を削ってくれたのだと思います たくさんの愛情をかけてくれたから

 今 思うことは モーたん・ビビたんが、沢山の愛情に包まれていっぱい楽しい思い出を
 持って 天寿をまっとうした後は、
 天国に行ってママ猫ちゃんにいっぱい報告してほしいという事 
 今も遠いところから 君達を 見守ってくれているから
 また 絶対に出会って ほしいという事です。

 
 本当に のらねこ 素晴らしい本です。 何度でも開いてみて
 何度でも考えさせられる 内容です

 是非 ご覧になって下さいね
 
 
 
   


 
 
20:00 | 私の思う事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
にゃあのTV枕タックル | top | サビちゃん里親募集中

コメント

# おお~
本好き・動物好きの私にとって凄くそそられる本です^^
今度本屋に行って私も買ってみます!
それにしてもにゃんず日記のなおさん、凄く可愛くて上手にブログ作っておられますね~^^
りさちゃんがトットちゃんみたいで可愛いです(*^_^*)

そうですね、自分の事で精一杯だと周りが見えない人が
多いですね
・・今の私もそうですが。゚(ToT)゚。
人間って浅いなぁってホント思います
でも動物は違いますよね
血のつながってない子・違う動物の子でも育てたりして
本当凄いな・・って思います。
ポチタマのペット愛情物語なんて毎回大号泣しちゃってる
私です^^:

モーたんとビビちゃんのママ・・
そうだったのですか・・・。゚(ToT)゚。
一度聞いてみてはどうでしょうか><
もしかしたら暖かいお家で暮らしてるかもしれないですし・・^^
そうであって欲しいナ・・・。
by: のりちゃん | 2008/08/30 23:22 | URL [編集] | page top↑
#
のらねこ ちらっと見たことあるです。
つらくて本屋で立ち読みはできないです。
だーだー号泣しちゃいそうでした。

福猫と出会ってから
あたし すごい涙腺がゆるみっぱなしです。

懸命に生きている命
助けてあげたい 保護してあげたい
でも なかなかすすまないもどかしさ。

人間はエゴだらけですね。
あたしもエゴだらけの一人です。

自分のご飯だってままならないのに
他人の子供まで育てられる動物のほうが
慈愛に満ちているよね。

by: kaochan | 2008/08/31 11:39 | URL [編集] | page top↑
#
のりちゃん
こんばんわぁ~

今度 貸すから 読んでみて 近日中に
発送します。
悲しいけどけしてそれだけじゃない
人間としても勉強になったりする
言葉がいっぱいあります

なおさんのブログを見始めてから、
私も一眼レフほしくなったんです
時々カメラの事書かれているから
ぜひチェックしてみてくださいね


のりちゃんは、すっごく優しいから
だから 私も気持ちが落ち着いていろんな事
お話できるし 周りの人のことすっごく
考えてくれてる方だなぁって思います


モーちゃんのママですよね
一度警察で偶然会った時
その頃 まだ2匹とも居て 処分しての言葉
思い出して 睨みつかちゃったんですよ
でも 会社の方に一度聞いてみます
by: mofmof | 2008/08/31 17:19 | URL [編集] | page top↑
#
kaochanさん
こんばんわ

私も本屋で見て うるっってなって
これ以上見たら 本に涙落ちると思い
速攻 購入しました。

でも 本当に愛情に溢れて
辛い内容が沢山あったけど
一度見たら 次開くのが辛いという物では
なくて 私達の人間対人間との付き合いでも
参考になる言葉がいっぱいありました。

のりちゃんにお貸ししようと思うので
その後でしたら いつでもお貸ししますよ
もし 読んでみたいと思われたら
いつでも連絡下さいね

エゴのない人間なんて どこにもいないし
ないと生きていけないし
私なんか 調子いいこと言っても
すっごい エゴのよろい兜かぶっています。

ただ 今はにゃあと居る時は、そんなこと
くだらないなぁ~とつくづく考えさせれれますね

動物ってえらいな 存在そのもので、
いっぱい私達に教えてくれるものがあるんですもんね

by: mofmof | 2008/08/31 17:29 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/276-f79eb37e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。