スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

にゃあの催促

にゃあのご飯の催促は、お皿の前でじ~とお座りして私を見つめています。

それでも 私が用意をしないと、
ワゴンの上に乗っかり アピールします

IMG_2119のコピー








IMG_2118のコピー








IMG_2123のコピー








IMG_2120のコピー







IMG_2124のコピー


   今日の5コママンガでした チャンチャン


 にゃあは、このタッパー君を落として、私の気を引こうとするんです。
 決して鳴かずに、地味な催促方法ですよね。

 モーちゃんは、私がモタモタしてると髪の毛引っ張り ぎゃぁ~ぎゃぁ~言って
 ビビは、暴力的ではないのですが、甘えて鳴いて 私の体に巻きついて離れず
 トッちゃんは、元気良く催促し、台所にも上がったりで あまりお行儀はよくありませんでした

 なんか 良く考えると 私のお世話した子は、誰に似たのか・・・
 食い意地がはってるような なんでだろう?


 今日の夕食はまぐろのキリ落としを食べたんですが、にゃあが興味シンシンだったので
 一口上げると、殆ど食べずに吐き出していました。

 くそぉ~ にゃあ まぐろはね これから高騰するんだよ
 庶民の私達には後数年すれば食べれなくなるんだ

 あ~ もったいない もったいない お化け
22:26 | にゃあ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
君づけで読んでみてね | top | 早起きは三文の得

コメント

# 可愛いですね
にゃあちんのご飯の催促はとっても可愛らしいですよ。

うちの子のご飯の催促はとっても激しいんです。
カリカリフードは量を決めていつでも食べれるようにおいてあるのですが、レトルトの場合は、夜一回だけ。そのときの催促の仕方がみんなバラバラ。

テツ君の場合、何も言わずにストーカー行為に徹し、とにかく私の行くとこ行くとこについてきます。トイレにもです。台所にいればいたで、足の上の乗って、私が動けないようにしてくれるし。

虎太朗の場合、とにかく鳴く鳴いて私が根気負けするくらい大きな声で鳴いてまとわりつきます。
冬馬は虎太朗に便乗しているだけ。

姫、ふぅに関して言えば、全く催促しません。
血の繋がりはあっても正確はバラバラなのね。

あと、テツ、姫、ふぅは人間の食べるものには興味がないみたい。ただし、テツ君の場合カ○ブは別。
あとの2匹は隙あらば持って逃げていきます。野良生活の経験があるのと、餌をあげていた人が人間の食べる物をあげていたから。
怒るにはならないけど、いい加減あきれてしまう。
たぶん、この癖はなおならいんだろね~
by: テツママ | 2008/07/28 14:31 | URL [編集] | page top↑
#
テツママさん
こんばんわ

にゃあの催促は地味なのでいつも後回しになります
他の子たちは、暴力的なんで早くするんですが・・

テツ君は足の上に乗るんですか・・
さすが 自分の重みを十分熟知してますね

虎太朗君は茶トラでしたよね 冬馬君もだし
なんか ダメよぉ~という所は真似してるんですね
人間といっしょですね
姫ちゃん、ふぅたんからすれば、男二人で 何いっつも
ごはん ごはんって言ってるのよぉもぅという感じでしょうか

にゃあも、1歳すぎるまでは、人間の食べ物 盗み食い
してました。ギョーザやアイスやら白米も・・
でも 自然に直りましたが

虎太朗兄さんを冬馬君が見習ってるなら
やっぱり 直らないかもですね

5匹もいると、毎日がお祭り騒ぎだと思いますが
夏バテせずに、頑張りましょう

パルツー君は、お預かりされているのですか?




by: mofmof | 2008/07/28 21:19 | URL [編集] | page top↑
# パルツー君、我が家ではサスケ君
mofmofさん、こんばんわ。

パルツー君、我が家ではサスケ君と呼んでいます。
13日の譲渡会の日よりお預かりしています。
昨日は里親希望の方と我が家でお見合いをしました。予定ですが、来週お試しに入ります。

サスケ君は物怖じのしない堂々とした子です。
我が家に来て、すぐではありませんが、数日のうちにふぅちゃん以外とは仲良くなりました。(ふぅちゃんはどんな猫さんも受け入れません。今でもたまに冬馬に威嚇します)
今ではもうずっと前からいるみたいに存在感があります。
一番の仲良しは冬馬です。やっぱり年が近いからかもしれませんが、虎太朗とも仲よしなので、よく3匹でコネコネしています。食事をするときも3匹一緒ですよ。

子猫をお預かりして良かったことは、今まで何かを譲るとか、我慢をするということを知らなかった冬馬が、自分より小さい子が来た事で、それが出来るようになったことです。
自分がお兄ちゃんだという意識があるかどうかはわかりませんが、食事の時など、今までは誰かに譲るどころか、他の子の分まで食べていたのに、サスケ君にはちゃんと譲るんです。テツ君が冬馬にしてきたことと同じことをするんですよ。不思議ですね。見ていると嬉しくなってきます。

その反面、困ったことは、甘えん坊のふぅちゃんがますますひどくなって私から片時も離れなくなってしまったこと。
でも嫌ではないので、楽しくべったりしています。
夫には相変わらず「異常な世界だ!」と言われていますが・・・・・

お預かりもあと数日、それまで楽しく過ごしていこうと思います。
縁あって我が家に来てくれた子です。里親さんにお渡しする日まで、しっかり大切に同じ時間を過ごしたいと思います。
by: テツママ | 2008/07/28 22:26 | URL [編集] | page top↑
#
テツママさん
こんばんわ

サスケ君 お試しに入るんですね
おめでとうございます

サスケ君という名前 なんか敏速な忍者君みたいで
男っ前ですね

テツママさんが命名してくださった
トットもそのままでTさんがお迎えして下さったので
本当にうれしかったです。

ふぅ~ちゃんは、新入りさんは苦手なんですね。
性格的にいうとトッちゃんタイプのような
気がします。
テツママさんに目茶甘えるという事は
内弁慶の甘えん坊だと思うので
自分が一番だと思ってほしいのでしょうか
可愛いですね。

冬馬君もすっかりおにいちゃんになって、
写真でしか見たことはないですが、
本当にいい仔になって・・
トットの兄弟だから 私からすれば 大事な息子ですし
小さい仔に対しての思いやり 優しさ 
みんな にゃんずから教わったんですね
言葉は分からないけど 猫って賢いですね

にゃあもビビやモーたんの時はまだ
心配ばかりでしたが、
トットの時は、あの仔なりにお世話頑張ってくれたと
思います。 
猫をお預かりできた事は、私にとってもにゃあにとっても
旦那にとっても 大事な経験でしたし
又 機会があればお預かりさせてほしいと思っています。

サスケ君との時間ももう少しですが、楽しい思い出
いっぱい作って下さいね。



by: mofmof | 2008/07/29 21:58 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/248-ed56becd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。