スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

にゃあ 先生 再発・・・・

昨日は、にゃあの度重なる催促で
マスクとメガネで完全防備して お散歩に行き
案の定 お昼からは又花粉症で3時間も昼ねしちゃいました

そして 夜も早めに寝たんですが
いつもとちがうんです
にゃあの様子が・・・・

最近は夜は旦那のお布団で寝ていたんですが
今日は私の所でべったりくっついてくるんで・・
ちょっと 何かあったんじゃないかと思うと

IMG_4217のコピー








IMG_4219のコピー








IMG_4216のコピー






  朝 トイレをチェックすると 見たことのあるあの小さなおしっこの後・・・

  さっそくペットーシーツを引くと赤い色のオシッコが
  又 再発させてしまいました
  フードも変えて 完璧と意気込んでいましたが・・

  散歩させたのが悪いのかカニカマスライスをあげたのが悪いのか・・・

  だから 昨日はあんなに甘えたんでしょうね
  ごめんねにゃあたん

  さっそく病院に電話すると
  オシッコは少しでも出てるので
  お薬郵送して下さるそうなので一安心(ほっ)
  なんせ 片道一時間なのですぐにいけない辛さ
  金沢に住んでる方はいいなぁ~と思います

  でも 緊急の時は、10時間かかろうが走って行きますが
  我が家の大事なおぼっちゃまなんだから・・・

  あ~膀胱炎といい 花粉症といい なんかmofmof家はしっくりとこないんですが・・・


 IMG_4221のコピー

    トッちゃん ありがとうね すぐに直すからね



  今日は、トットも早く寝かせて にゃあをなでなでして 


 IMG_4224のコピー

  


 トットファンの方 明日はラブリィ~ショット掲載します(つもり)
  

 

22:50 | にゃあ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
体は柔らかく&柑橘系 | top | 戦線恐々?

コメント

#
こんにちは、にゃあ先生、心配ですね ><
うちも、とらちゃんが尿路疾患でずいぶん悩まされたことがあり、
すごくよくわかります~ TT
結局、とらちゃんは尿路形成手術をして、
おしっこが本格的に詰まってしまうことはなくなったけど
それでも時々膀胱炎になるので、ほんと心配でした。

お水を水道水から、「ピタリゲン」や「月のしずく」
「日田天領水」に変え、ウェットフードには
かならず、お湯を加えてふやかして与えるようにしています。
それと、須崎動物病院のあやしいサプリメントの
マジカルパウダー、これが一番効いたかも。
水のみ器のヘルスウォーターもよく飲んでくれていいですよ。

片道1時間の道のりはちょっと厳しいけれど
血尿が続くようであれば、皮下点滴を3日ほど連続で
入れてもらって、膀胱内を洗い流す作業と
細菌感染していないか、検尿してもらってくださいね。
病院では試験紙を使ってPHや潜血を見ると思うんだけど
これは何枚か、売ってくれると思うので
時々自宅でもおしっこにつけてチェックするようにすれば
いいと思いますよ。
皮下点滴は自宅で出来るようにしておけば安心ですけど
元気ぶりぶりの子は、なかなか抵抗厳しくてうまく
いかないかなあ ^^;
by: なおちゃん@もも組 | 2008/03/18 23:23 | URL [編集] | page top↑
# ありがとうございます
なおさん
こんばんわ

ありがとうございます

本当に、なおさんのにゃんず達の健康に対する
意識の高さと優しさに私は頭が下がりそして
とっても自分が恥ずかしいです

にゃあだけの一人っ子なのに
膀胱炎になった時だけ慌てふためいて
落ち着くと 療法食たべてるから大丈夫と
勝手にタカをくくって
そして また再発させて・・・

赤いおしっこするなんてとってもしんどいのに
直ったからいいじゃなくて
基本は予防という事を忘れずに
いきたいです
なので さっそくピタリゲン注文しました
にゃあは水が大好きなので、今まで以上に飲んで
くれればいいなぁ~と期待しつつ
それに 私も試飲したいですし・・・

皮下点滴を自宅でするなんて
まだ 私は自信はないですが
今度 病院に行くときにお話を聞いてこようと
思います
大事な仔の命を預かっているのに
気をつけて守っていきます・・・

by: mofmof | 2008/03/19 19:24 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nyatadaima.blog103.fc2.com/tb.php/129-3bfa7a54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。