スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

いっちゃん 馴染んできたよ

最近のブログはいっくんの里親さんから頂く
メールに頼ってばかりの私です

でもね とってもほほえましくて うれしくて
仕事中の疲れた時にも ホッとする癒しの時です
ありがとうございます

では では 

Mさんからのメール


朝から吾郎さんの後をタッタッタくっつき歩いて、

今日はなんと・水道の流れる水を飲むようになりました。

あと、台所の扉を手で開けようとするんですが、

手が大きくて開けられないんです

これらの行動は吾郎さんから学んだと思われます。

いっくん、さすが

吾郎さんも、

いっくんが来てから

何だか毎日楽しそうで…自分の年をすっかり忘れています(笑)



110315_1417~01


ポチャぽちゃさんが 太り 改め 二人







110315_1411~01


まるちゃんボスは、どんなに大きい新入り生物がきてもマイペース







110315_1305~01


吾郎さん お腹が・・・  非常食が入っているのでは
我が家のにゃあ君も なんだけど・・




いっくんは6.8kg 吾郎さんは7kg 程 
コロちゃんは2.7kg?程 まるたんが3kg少しかな

コロたんを基準とすると いっくん 吾郎さんは2.5倍 

だからMさん宅には コロたんが7匹居ることになる

だから 何っていわれれば そうなんですが 

計算してみたくなりました


キスデジのレンズが調子わるくなり 最近全然 撮っていないんです

近日中に 購入予定です
IXY31sもほしいし

どうしたもんだか



私の住んでる近隣の市では 
被災者の方の受け入れ積極的に支援されているようです

こちらも市営住宅の空きがいっぱいあるので
市としても受け入れの方向されればいいなぁ~と思います

でもまだHPには載ってないけど

ご自宅を残して 県外に避難されるのは
苦渋の事だとおもいますが

仮設住宅ができるまででも 安全が確保されるまででも
足をのぼして プライバシーが守られて
生活できるように、ぜひいらしていただきたいです

お互い様って言葉があるんですもんね
スポンサーサイト
22:16 | 保護猫達 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

すももは?

いっくんが、新しいお家に旅立って
一番心配だったのは、すももがどうなるか?

今まで姉弟で仲良く支えあってきたのに
もしかしたら 私に対して 疑心の塊でいっぱいになったら・・



そんな心配無用でした

いつきが居なくなった 夜から

すももは、私に対して今までの
「まだちょっとmofmofの事信用していないんだから・・」
みたいな感じではなくて


「mofmof待ってたよ すっちゃんさみしかったよ」
みたいな あまりの変わりようにびっくりしました

旦那は、「よっぽどさみしいから お前にしょうがなく頼っているんだ」
言われてますが

実際はそうかもしれない

でもいっくんが、旅立ったこの機会に
すももともっとじっくり向き合ってみたいなぁって思っていました

いっくんの里親さんが「すっちゃん いっくんと離れて大丈夫ですか?」
と心配してくだっていましたが

いっくんには、人がいる空間に自然にいつきもいるような環境で育って
ほしいと思っていましたし
今の我が家では、猫空間に私が行くという形
ほとんど2匹でいるような感じだったので

それが申し訳なく感じていました

でも まずいっくんが幸せの扉をあけて 進んでくれたこと
それによって

すももも希望の光をもって頑張ってみようと思いました
だから 今は夜何時間かは、リビングにつれていって 
一緒にテレビを見たりしてます

でもまだまだ 鳴いていたり警戒心ありありですが
きっといい方向に進んでくれると信じています

だっていっくんだって 自分で幸せをつかんでいるんですもんね

ねぇ いっくんそうだよね

下記は、日曜日に里親さんから頂いたメールです
今はもっともっと仲良しですよ

少しずつご紹介していきますので
皆さんもいつきが、Mさんたくの新しい家族に徐々になって行く
過程をごらんくださればうれしいです





いっくん、どうやら吾郎さんが気になって仕方がないようです。
タッタッタと、あの巨体で吾郎さんの後を、
追いかけて行きます(笑)
吾郎さんのお腹もタップタップ揺れる。
さっきは、吾郎さん、虫の居所が悪かったのか、
いっくんに猫パンチの連打をお見舞い・いっくんも負けじと猫パンチをお見舞い。
でも二人共、爪の出てない優しいパンチ(笑)
いっくんと吾郎さんがお見合いすると、
いっくんが先に負けてゴロンとお腹を見せます。
巨大児どうし、仲良くしていますよ

まるは、一定の距離を保っています。
いっくんに関しては一番無関心かも知れません・
そうですね~男の子同士二人で
まるに対しての愚痴を何か言ってるかもしれません。
ころは、人畜無害な猫なんで、
うひょーって感じでマイペースです。
自分から近づくことはないですが、
いっくんから挨拶に来れば、お鼻をくっつけて、ご挨拶します。
あのひょろっとした身体の細いころより、
いっくんが年下だと思うと不思議な感じがします

110314_1428~01

Mさん ありがとうございます
コロちゃんの3倍ちかくの体重 うんちも食べる量も3倍でしょう
お手間かかりますが よろしくお願いします



被災者の方で持病をお持ちの方沢山いらっしゃるでしょうね
テレビで心臓の悪い方が、お薬も全部ながされたから
困っていると言われてました

薬で命を繋いでいるかた 薬で健常者のかたと同じように行動できるかた
呑めない事は 即 体が悲鳴をあげてしまいます
健康な方でも寒さやストレス不安で体調を崩されています

私も、一日3回お薬を呑んでいます
無くなったらと思うと 不安になります

早く皆さんに適切な医療が行われますように
21:21 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いっくんお試しの巻き 3

いっくんのお試しの巻 3です


ご夫婦とゆっくりお話して
いっくんとお別れしました


下記がその日里親さんが下さったメールです

私達夫婦、この日を心から楽しみにしておりました

五輝ちゃんの様子ですが…
mofmofさんが帰られたあと、
吾郎さんが1番最初に五輝ちゃんに近づいて行きました
その次は、ころ。
吾郎さんもころも、
五輝ちゃんとお互いにシャーッシャーッと言い合ってました。
そのあと吾郎さんが五輝ちゃんに猫パンチ・をかまし、
五輝ちゃんも負けじとかましましたが、
お互い臆病さんなのでケンカには至っていません。
五輝ちゃんから、私達人間に猫パンチ・が出た時は、どうなることかと思いましたが、
今は少し落ち着ける場所を見つけたようです(キャットタワーの下です)
まるは、意外に怖がって出てきません。
ころは、あっけらかんとしていてまるで
何事もなかったかのように炬燵でくつろいでます。
先ずは、五輝ちゃんが自分のテリトリーを確保して、
安全な場所なんだという事を分かって貰うまで、
私達からは必要最低限以外、
五輝ちゃんに手を出さず待つことにしようと思ってます。
これから、いろんなことに慣れるまで
五輝ちゃんにとっては大変かと思いますが、
とにかく時間をかけてゆっくりゆっくり温かく見守っていきますので、
どうぞ安心してください
今のところ食欲はなさそうで、
水も餌も飲んだり食べたりしていませんが、
深夜にこっそり食べるのでは…と、私の予想。
因みにトイレもまだしてませんが、
ゆっくりと見守りますので安心なさってくださいね
人間が思っているより、猫社会は単純なのかもしれません。
お互いに、ちょうどいい距離感を保つ事が
出来るのが猫社会なのかなぁと思ったりします。
全然、面識のなかった、まるころと吾郎さんが
共存しているんだから五輝ちゃんもきっと大丈夫。
案ずるより産むが易し。
また明日も五輝ちゃんの様子をメールしますね

110306_2101~010001






そして次の日は・・


先住猫とは…
ころは神の領域(笑)
五輝ちゃんとの距離をかなり上手く取ってます。
まるも威嚇しなくなりました。
後は臆病者の吾郎さん。五輝ちゃんとはお互いに威嚇しあってますが、
吾郎さんから目を反らすのでもう少しの辛抱だと思います。


110308_0619~010001


110308_1617~020001


またまた次の日は

昨夜も私達と3匹は寝室で寝て内側から鍵をかけて、
リビングに五輝ちゃん一人にしてみました
かなり探険した様子(笑)朝起きると、キャットタワーの中にいました。
トイレでちゃんとオシッコをしていて、
シーバが少し減っていました。良かった・
そして今朝はナォーンと鳴きながら私達の手を舐めてくれました。
それと昨夜はお水を飲んでいる現場を
確認猫じゃらしでも遊んでくれました


110311_1819~010001





またまたまた次の日は

いっくんは、すっかり自分のテリトリーを確保し、
今やM家の大切な大切な家族の一員です
旦那がころを膝に乗せ、
炬燵のテーブルの上で吾郎さんを構っていると、
いっくんが僕もなでなでして~って近づいてきます
日に日にいっくんが可愛くて可愛くて仕方なくなります(笑)
旦那も改めて「五輝、本当に可愛いなぁ」と連呼しています。
まだお預かりして1週間も経っていないのに、
すっかり我が家の愛猫です
いっくんの前を通る度に、
撫でて欲しいとナォーンと鳴いてくれます。
それはそれは、もう可愛くてしょうがないです





ほとんど原文のまま 掲載させていただきました
Mさん快諾してくださってありがとうございます

Mさんが書いて下さった文章をそのままお伝えした方が
いっくんを想われるご夫婦のお気持ちをお伝えできるのでは
ないかと思いました


このメールに私は、いつも携帯に向いながらペコペコとおじぎしていました
本当にうれしかったからです

ありがとうございます


明日は、最近の近況をお伝えいたします




地震の被災地の状況

沢山の方の 現在 未来を奪う災害

心が折れていらっしゃると思います
不安でいっぱいだと思います

お子さんの、自分は今まで恵まれていたと言われていたこと
心にずっしり響きます

このお子さんに 早く笑顔が戻られるように
皆さんに、一刻も早く普通の一日が訪れるように
祈っています










20:39 | 保護猫達 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いっくんお試しの巻 その2

昨日は 久々のブログにもかかわらずに見にきてくださった皆さん
本当に本当にありがとうございます

私がいつも楽しみにおじゃましている猫ちゃんのブログは
毎日毎日更新されています

これってすごい事ですよね

毎日楽しいかったりホロリとさせられたり考えさせられたりと
夜 見るのが私の日常となっております

ちょっとづつですが、今後は更新していきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いします


ではいっくんのお試しの巻き2です



IMG_0069_20110314224725.jpg


6日の朝 いっくんすももとお別れしました
一昨年の9月に再会してから ず~といっしょでした

本当に仲良しで いっつもくっついたり遊んだりお互いが
お互いを助け合ってる子たちでした

このこたちは、お別れになるってわかっていないからこそ
私はうるっってきましたが

いっくんは、幸せの階段を登り始めるんですもんね
すももは私がちゃんと守るからね うんうんと言い聞かせ


金沢近郊に出かけました
途中で ワクチンも接種して

看護師さんにも「いっちゃんよかったねって」言ってもらえて



マンションにお住まいの私より10以上も若いご夫婦です

そしてそのおうちには昨日もお話しました

先輩たちがいます

               110309_1951~010001

         吾郎ちゃん 8歳 男の子 結構メタボ 気のちいちゃい優しいこ





               110309_1952~010001
         コロちゃん 女の子 3歳  お母さん曰く人畜無害 
         誰とでも仲良くできる優しい子 細身で運動神経抜群









               110309_1953~010001
           まるちゃん 女の子 コロちゃんとは姉妹
           吾郎ちゃんを差し置いて ボスです
           勝気な女の子かな? 





おうちにお邪魔して無理やり抱っこさせてもらったのは、コロちゃんのみ
後の先輩方は、隠れちゃいました



いっくん最初はケージの中に入っていましたが
そこから鎌倉ベッドに移し


みんなにシャ~シャ~って怒っていましたが
これも想定内


奥さんやご主人さんも「いっくん大丈夫だよ」って言いながら
いつきの大好きなおしりさすりもしてもらい


お話させていただきました

コロちゃんまるちゃんはご主人がミルクをのませながら育てた子という話や
吾郎ちゃんは、ケンカしても絶対に爪を出さない優しいお兄ちゃんという事

いっくんの事
いっくんのペースで見て下さるとおしゃって下さり

他にもたくさんお話しました

お話したりお会いすればするほど お二人の人柄に感動しつつ

(あっ いっくんはペットショップの張り紙を見て連絡下さいました)



続きはその3でお願いします

みなさんお休みなさい





























23:07 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いっくん お試しの巻 1

最初に 皆様 長い間ブログ放置しておりまして
大変申し訳ありませんでした
色々あり 更新できずにいました
今後は、ぼちぼちと続けて行こうと思いますので
私もにゃあも見捨てず今後ともよろしくお願いします

そして お礼も申し上げたいと思います

いつき 6日にお試しに行くことができました

これも 皆様が応援してくださったからですありがとうございます

先月の27日に、ご夫婦が我が家にお見合いに着て下さいました
金沢から2時間半ぐらい この時間なら 名古屋まで行ってしまうぐらいの石川県の突端です
(本当に ありがとうございました)


お電話でお話していた時から、すごく実直な方だなぁ~って思っていましたが
お二人にお会いして ますます その気持ちが高まっていくような すてきな方でした


いっくんは、シャ~といっちょまえに鳴いていましたが
口だけ番長なので、みんなちっとも怖くないって感じでした

いっくんの、お口の事や耳の事 それ以外でも健康状態で気になること
すべてお話しました

奥様は動物看護士をされていた方なので
「大丈夫ですよ ケアしていきますからと」おしゃってくださり

ご夫婦はすでに、連れ子同士でご結婚されたそうで
奥様 吾郎ちゃん 男の子  ご主人さん コロちゃんまるちゃん 女の子

すでに3人の先輩がいるおうち

連れ子同士で 最初は、吾郎さんが シャア~としている事もあったそうですが
お互い 猫は猫同士で、密談等を繰り返し 今は距離を保ちつつ いっしょに暮らしているそうです


ご夫婦も「私たちが心配するよりもきっとこのこたちは、うまく距離をもって暮らしていけるすべを
      持っていますから 案ずるより産むがやすし」


いっくんはいっくんのままで、受け入れてほしいとの私の気持ちを、すべて受け止めてくださって
家族に迎い入れたいというありがたい言葉


内心 運命 絶対に運命 いっくん運命のおうちだよと思いました


そして いっくん 一週間後 お試しに行くことになりました

続きは 明日です 

IMG_0056.jpg




20:20 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。