スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

す~とい~の保護当初

皆さんのブログうかがっているんですが
読み逃げばかりしてしまっております
本当に申し訳ありません。

明日は、ゆっくりお邪魔させてくださいね。

話は、すももちゃんの事に移ります

IMG_9531.jpg

すもも1ヶ月前の保護当初の時です
すっごく震えていました。



そして、いちごの保護当初の写真も・・

IMG_9571.jpg








IMG_9575.jpg

おめめまんまるですね
すっごいビビッて

このときは、まだすももが居たので 威嚇なりにもちょっとは大丈夫かな?
と思っていましたが、ひとりぼっちになったら
私がすももをどこかに連れていったしまったからもっと不信感が強くなりました



今はこんな顔をすることはありません
でも まだ 眉間にしわよせて タッタカ タッタカと逃げ回りますが

それさえも、かわいいなぁ~って思いつつ

明日は、保護当初のライチの写真紹介させて下さいね


追伸 今日のすももは、私の手が怖いようでしたので
手袋をしてスプーンでケージの外からご飯をあげました
ムシャムシャして食べたので 次に手袋で鶏肉の蒸したものをあげました
それもむしゃむしゃたべました。

遊びも猫じゃらしでノリノリでしたが、やはりケージを開けると怖いのか
威嚇の嵐です。

コロコロおうちが変わってしまってす~ちゃんも情緒不安定なんでしょうね。
もうちょっと馴れてくれれば、ケージからだしてい~ちゃんやライチと遊べるんだけどね
スポンサーサイト
20:03 | 保護猫達 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お姉ちゃんがやってきました

昨日の日記に3匹になりますと書かせて頂きましたが

昨日の夜遅くお迎えに行ってきました
このこは、8月2日にお試しに行った
いちごのお姉ちゃんです
あちらのお宅でもなかなかなれなくて
でも里親さんは「気長に向き合いますよ」と言ってくださいましたが

ご主人さんが急に長期入院されることになりまして
奥様もお仕事やおうちの事でなかなか
お姉ちゃんと向き合える時間が少ないという事で

お姉ちゃんにとっても里親さんにとっても私にとっても
我が家に戻ってきてもらうほうが一番ではないかという事になりました

あちらでは、ケージから出せなかったものの
甘えたり ケージから出たがっていたようでしたが

我が家では、トイレもせずにご飯もたべずに
うなってばかりで やっぱりまだまだ怖いよね

ゆっくりゆっくりとお世話して
ゆっくりゆっくり安心してもらって
ゆっくりゆっくりと人間っていいなぁ~って思ってもらえればいいです

その上でいちごとライチとともに里親募集をさせていただく予定です

なれないお姉ちゃんを迎えてかわいがってくださった里親さんありがとうございます
温かいお気持ち十分 お姉ちゃんにも私にも伝わっています

この気持ちをうけついでこの子のお世話していきたいです


今は、ライチといちごのケージの隣にお姉ちゃんのケージくっつけています

ケージの外からだと猫じゃらしで遊びます
でも、まだまだうなっていますが、これも健康な証拠

このこたちがきてから1ヶ月少しうなったり威嚇されたりされまくりだったので
少しはビビらなくなったかな
(ん~でもまだまだ 怖いけど・・)


そしてお姉ちゃんのお名前つけてみました

いちご ライチそして すももです

す~ちゃんって呼んでくださいね
(す~ちゃんて呼ぶなら すももじゃなくても すいかでもいいかも)


すももの写真は 明日撮りま~す
イメージ的には、いちごを正統派にかわいくいた感じです
(い~ちゃん ごめんね)
21:27 | 保護猫達 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ボケボケ写真でござる

今日 やっと写真を撮りました
シャッター音を消してとりましたが
ケージの中からなんで

緊張ポーズもあったりですが

まずいちごです
IMG_9793.jpg






IMG_9763.jpg


ん~ すいません あんまりかわいこポーズはありません





そしてライチです


IMG_9728.jpg





IMG_9802.jpg




そして 2匹いっしょに
IMG_9747.jpg






IMG_9791.jpg




もっと 上手に撮りたかったんですが
ボケボケばかりで これからはもうちょと
きれいに撮りますのでお許しを・・


そして今から 我が家にもう一匹ちびっこが修行にやってきますというか
お試しからお戻りになります。

詳細は後日いたします
なので今日から我が家は、トリオ三昧でございます
20:21 | 保護猫達 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イチゴとライチ

今日朝
いちごとライチの写真撮ろうって思ったら
ピピッの音に反応していちご怒りまくりでしたので
断念しました。

写真は、明日までお待ちくださいね

今日は、ご紹介までという事で

いちごは男の子で約5ヶ月近くです
当初は、女の子だと勘違いしていたので
こんなにラブリィーな名前になったのです
名づけ親はのりちゃんです
当初の威嚇の嵐を考えるとずいぶん落ち着きましたが
まだ 戸をあけてご挨拶すると威嚇でお返ししてくれる子です



もう一匹はライチです。この子も男の子で約4ヶ月近くです
名づけ親はテツママさんです
当初のビビリからは、まったく想像つかないほど
元気でハイテンションで、 忍者のように飛びまわって
爪でバシッとやられています


まだまだケージの外では、そぉっ~としか
触らせてくれませんが、保護当初の事考えると
すっごい進歩なんですよ

いつかみんなが、抱っこ抱っことせがんでくれることを
妄想しながら日々猫じゃらしを振り続けております。

さっきも、ベッタリくっついて寝んねしている二匹を見たら
このこたちに、今大事なのは、人と馴れるよりも環境に馴れるって事なんだなぁ~って

そして私の事、ちょと好きになってくれればこんなにうれしい事はないんだけど


21:52 | 保護猫達 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

忘れてしまっていた事

度々 皆さん本当に更新が遅くなってしまって 申し訳ありませんでした。

ブログを開く度に、どういう風に書こうかな とか
気持ちが、バタバタしてて 皆さんのブログも読み逃げばっかりしてしまい・・


メールやコメントで 大丈夫 と心配してくだったり
止まったままのブログのぞいてくださったりと
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございます


現状を、ご報告しますと

8月2日から、我が家は4匹から2匹になりました

黒白長毛 セナたんは、シナモンのお預かりをして下さってる テツママさん宅に
兄弟共々お世話になっております
テツママさん、寝不足にさせてしまっております
申し訳ありませんが お願いします

そして シロキジのお姉ちゃんは、まだ馴れていない段階でしたが
お試しに行っています。
旦那曰く「にゃあこより、可愛いなぁ~」と・・・

にゃあの居ない所でコソッっと言っておりました


そして 我が家には、
顔を見ただけでも うなって威嚇猫パンチの嵐のいちごちゃん(名前はかわいいんだけどね)

そして 私がさわっても おもちゃを降っても微動だにしない ビビリのライチちゃん


別々のケージに入れて様子を見ていました

いちごは、手からはごはんは食べるものの 絶対にさわらせないし
うなっていて 威嚇の連続

ライチは、固まりが治ったと思ったら
次は猫パンチ威嚇かみつきと 正直お水の交換の時に猫パンチされて
床にぶちまけたりしました。


その中でも、10日過ぎた頃にライチが初めてゴロゴロしてくれました

お盆には、いちごが小さいゴロゴロ・・

これで、馴れてくれると安易に考えていましたが


やはり猫パンチやかみつき そして触らせてくれず

お盆明けから、結構落ち込んでいました。

そして、ある方に相談しました。


「いちごやライチを他の子達と比べて、なんで なんでって思っているんじゃないのかな
このこ達は、それぞれの個性があるんだよ。

私は、自分勝手に、シナたんやミモたんセナが直ぐに人に馴れてくれたのに
なんでこの子達は、ず~と私の事を警戒して、触らせてくれないんだろ

9月の譲渡会にライチだけでも連れて行きたいのに
病院も行けないよ

どうすれば馴れてくれるの どうすればいいのって

自分の思いだけをこの子達にぶつけて

この子達が今どうしたいか 安心できるかって一番大事なこと
忘れていました。


私だって 誰かと比べられるなんて嫌なのに
なんで いちごとライチの事は、きゅうとと違うとか
ま~ちゃんは1週間で馴れたのに・・


本当に、私の傲慢さや、身勝手さに恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました

猫の保護をして 里親さんを探す 命の大切さをつなぐ
わかっているつもりだったのに、一番肝心な所を見ていなかったんです


その方が、言われた事
自分がいちごやライチのつもりになったら 何をしてほしいいか?って
考えてみたら・・きっと答えはみつかってくるんじゃないかな

あせっていたときは、その答えが見つけられずにいましたが

今は、いっしょに飛んで回るライチといちごを見たら

この事なんだなぁ~ってつくづく思いました
そして その二匹を見て笑ってる自分が居て

心底楽しいって思いました
私が苦痛だとこの子たちも決して楽しいものではなかったのではないかと

まだまだ ケージの外では触ることも 抱っこもできません

ただ、今日は二匹ともはしゃぎすぎて私の体にぶつかって
驚いて逃げまくっていましたが トホホ

これからも、いちごとライチの一つ一つの行動に落ち込んだり喜んだりの日々が
続くとおもいますが、 あせらずにゆっくりと、この子たちと過ごす日々を大事に
していきたいと思います。

明日からは いちごとライチの写真も載せたり、とってもかわいいくせもあるので
紹介していきたいと思います。

すぐに落ち込んだり、凹んでしまう私ですが
叱咤激励してくだされば幸いです







20:56 | 保護猫達 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。