FC2ブログ

野良猫白黒ちゃん

今日は、一昨年から昨年にかけて我が家にご飯を食べにきてくれた
白黒猫ちゃんのお話をしたいと思います

最初は、たまに見かけるぐらいだったんですが、
ある夜、我が家の駐車場でぼけぇ~と座っている猫を見た時
ほっとけなくて カリカリをあげました

それからは、殆ど 毎日来てくれました
旦那には、承諾を貰っていましたが、姑に見つかって嫌味を言われたくなかったので
私の車の隙間で、あげていました。

私が、用事で遅くなって帰ってくると、駐車場の隅でじ~と待っていてくれて
時々は、道の端を歩きながら我が家に向かってくる様子も発見したり

数日 来てくれないと心配で、近所を探し回ったりして

生粋の野良なのでけっして 私を見ても鳴かず ましてゴロゴロとも言わず
でも 毎日 私を信じて通ってくれる白黒ちゃんは、大事な存在になっていきました

2月の寒いよる 久しぶりに見かけた時は、後ろ足を怪我して血を出して
病院から抗生物質の薬を貰い フードに混ぜてもけっして食べませんでした

助けてあげたいのに なんでだろう 半年以上も経っているのに・・・


でも やっぱり にゃあの次に大事な仔だから、
遠くに行ってほしくないし、ず~といてほしいと思い
ある時 捕獲機を設置し 去勢手術をしようと試みましたが

白黒ちゃんは、それ以降 警戒して私の所から離れていきました

毎日 車の隙間を見て「もう 怖い事しないから帰って来て」とお願いしましたが

それ以降は、一度だけ遠くからみただけで
一年以上経ってしまいました。。

今でも 捕獲しようとした事は間違いだったのか、先走りだったのか
思うことがあります。

ただ この仔のえさやりを初めた時に思った事は、 
なにがあろうが、この仔が来てくれる限りは、続けていく事
絶対に 裏切らない事と・・

でも 白黒ちゃん的には裏切られたんですよね


IMG_1978.jpg
   にゃあ 「白黒ちゃん ごはん食べに戻っておいで」



スポンサーサイト



21:32 | 私の思う事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑