FC2ブログ

誓約書

保護主さんで里親さんに猫を譲渡する際契約書の記入をお願いされている方が
多いかと思いますが、

私も昨年保護した モーやビビの時に 里親さんにお願いしました

終生責任を持って愛育して下さいや完全室内飼い 適正な医療 等
いくつかの契約です

小さな命を繋いで頂く為に必要不可欠な事でもありますね


でも 契約書を書いても、保護猫が手を離れてしまうと
実際の所はわからない事もあるかもしれません

(我が家の仔達は幸い良いご家庭にもらわれましたが・・・)


私自身思った事は、里親さんになって下さる方は、
人間間の誓約書はもちろん 家族の一員になる仔にも誓約してあげてほしいのです
(私の考えは甘ちゃんかもしれませんが・・・)

あのまっすぐな目を見て
「ず~といっしょにいようねこれから先何も心配いらないからね
                    病気になっても大丈夫面倒みるから」と

私もトットに「何もこれから心配する事も無いし 寒い思いもひもじい思いも絶対にさせないから」
          といつも話しかけています

みんな 私達の言葉は理解できませんが、伝わる事はあると思います
だからこそ 誓ってあげてほしいですし
必ず守ってあげてほしいです

 なんか うまく 書く事は出来ませんが すいません


IMG_0603.jpg






IMG_0607.jpg




スポンサーサイト



22:42 | 私の思う事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑