FC2ブログ

言葉が解らないからこそ・・・

昨日の事です。
私が会社から帰りにゃあやちびっこ達にただいまと言っていたら
姑が玄関先で誰かとしゃべっていました
姑:猫においしい物ばっかりたべさせなくてもいいのに
  昔はねずみを食べればよかったのにね
  こんな太っている猫 長生きできんと私は思うよ

 そんな事を言っている姑のそばで何もわからないにゃあがお客さんと 姑に愛想を振りまいているのが不憫で本当に頭に血が上りました

 私が姑に怒って家族の一員んなのによくそんな酷い事がいえるね
 といっても、全然だめで逆切れしてきて本当に呆れるというか
 最低な人間と心底思いました

 私は動物とは会話ができないからこそ向き合う時は、嘘や馬鹿にした
 事を言ったりしては駄目だと思って接しているつもりです。
 人に対して以上に正直でなければ、見透かされているような気がいつ もしています。だからこそ このような事を平気でいう姑にが許せま せん

 いつもにゃあには、主人の還暦までは長生きいしてねと言っています ので、20年間は生きてくれると信じています

 でも、現実にたかがペットという人が多く、お年寄りだけではなくても、私の年代でも、同じような感覚の人がいます。大変悔しい事ですが
でも又、本当にペットを愛している人も沢山います。
明日、3本足のわんこのお話をさせてくださいね

  モーちゃんは元気になっています。ご心配おかけしました
  キュートな写真は撮れていませんので我が家のにゃあですいません


 
IMG_0081.jpg

スポンサーサイト



21:37 | にゃあ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑