FC2ブログ

君はだれ 続き

 月曜日の朝 私が会社に向かう途中、道路の真ん中に
黒い物があり その時はゴミぐらいにしか見えず そのまま会社に着き
掃除をしていると会社の男性が、「道端に黒い仔猫がいた 結構弱っている」と話を聞き                                                    でも今は保護猫がいるからと思い助ける事は出来ないと思っていましたが、やはり気になりお昼に見に行くと交通量の多い道端でみゃーみゃー泣きながらすごい目やにを付けているのを見て、
正直 びっくりしましたが、旦那や義母に怒れられる事と仔猫の命とを
考えてみたら今大事なことはどっちだろう                                    と思い保護しました

夕方、病院に行き風邪を引いていたので注射やお薬 体温計
大暴れで先生を手こずらせてくれた黒ちゃん

里親探しがんばろうねと思っていた時 運命の糸が・・・
義母の知人で我が家にもよく遊びにくるおじさんが、最近猫を亡くして
寂しくての事で、お話をしたらすぐに見たいとの事でさっそく
火曜日にお見合いしました。


本当は、昔風な考え方で猫を飼うのだったら 譲りたくない
と思っていましたが、男の子なので去勢手術の話・殆どお家の中で飼ってもらえそう事 
そしてなによりご夫婦の幸せそうな顔と黒ちゃんがべったりくっついていた事が決め手になりました。
もし 何かあっても 相談にものれますしね

日曜日に旦那といっしょにお届けです 



IMG_1068.jpg

 mofmof:黒ちゃん 良かったね 本当に良かったよ(*^_^*)
IMG_1076.jpg

   黒:力入れすぎ 苦ちいよ 首がしまちゃうよ
mofmof:ごめんね ついうれしくて うるうる  
IMG_1091.jpg

   いっぱい ビビに遊んでもらって
IMG_1092.jpg

   いっぱい いっぱい 幸せになってね
   黒ちゃんが命を貼って道端に出てきたから出会えたんだよ
   これからは 何も苦労しなくて箱入り息子になってね
   

スポンサーサイト



21:26 | 保護猫達 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑