FC2ブログ

すっちゃん囚われの身?


今日のすももはちょっとご機嫌斜め






IMG_0315.jpg

 「すっちゃんね 囚われの身なんよ」










IMG_0313.jpg
   「早く この牢獄から出してくだしゃい ぐすぐす」





すいません 私は無実です
夏場は すもも部屋は暑く 窓も一方向からしかはいらないので
出入り口に、ラティスを着けて、風が入るようにしているのです
開け閉めOK 


それに mofmofの保身の為に言っておくけど
すっちゃん 何度か リビングにつれていったけど大鳴きしたじゃん

だから 安心するお部屋の方がいいのかなぁ~って思ったんだよ

8畳一間で キャットタワー おもちゃ満載 
カリカリ おやついっぱいの牢獄なんか見たことないし


でもね でもね いつかこのお部屋から卒業して
新しいおうちがみつかればいいよね

mofmofも 少しづつ頑張ってみるよ







20:39 | 保護猫達 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

すもももご賞味

にゃあこは、ベテランだから 上手に猫草 食べれますが


すももは まだ 微妙


そこらへんじゅうに散らかしたら






IMG_0812.jpg


喉にひっかけて、詰まらせたりとまだまだ半人前さんです


でも 直ぐに要領を得るでしょう


最近は、おんぶ大好きさんなんですよ
前足を私の背中にかけて 私がおしりをちょっと持ち上げると

ぼんぼの態勢になります
背中の暖かさが落ち着くんですかね


優しい優しい子です
もうそろそろ 本格的に家族探ししないとと思いつつ

いろんな障害もあるんで それを子のこの個性と思って下さる方を
二人三脚で探してみようと思います ペコッ







もう少しで 渡鬼です 楽しみだなぁ~
旦那とテレビにつっこみ入れつつ

貴子さんは、いっつもネガティブ発言だし
しょうちゃんとしん君どっちが好きなん?







21:01 | 保護猫達 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いっちゃん 馴染んできたよ

最近のブログはいっくんの里親さんから頂く
メールに頼ってばかりの私です

でもね とってもほほえましくて うれしくて
仕事中の疲れた時にも ホッとする癒しの時です
ありがとうございます

では では 

Mさんからのメール


朝から吾郎さんの後をタッタッタくっつき歩いて、

今日はなんと・水道の流れる水を飲むようになりました。

あと、台所の扉を手で開けようとするんですが、

手が大きくて開けられないんです

これらの行動は吾郎さんから学んだと思われます。

いっくん、さすが

吾郎さんも、

いっくんが来てから

何だか毎日楽しそうで…自分の年をすっかり忘れています(笑)



110315_1417~01


ポチャぽちゃさんが 太り 改め 二人







110315_1411~01


まるちゃんボスは、どんなに大きい新入り生物がきてもマイペース







110315_1305~01


吾郎さん お腹が・・・  非常食が入っているのでは
我が家のにゃあ君も なんだけど・・




いっくんは6.8kg 吾郎さんは7kg 程 
コロちゃんは2.7kg?程 まるたんが3kg少しかな

コロたんを基準とすると いっくん 吾郎さんは2.5倍 

だからMさん宅には コロたんが7匹居ることになる

だから 何っていわれれば そうなんですが 

計算してみたくなりました


キスデジのレンズが調子わるくなり 最近全然 撮っていないんです

近日中に 購入予定です
IXY31sもほしいし

どうしたもんだか



私の住んでる近隣の市では 
被災者の方の受け入れ積極的に支援されているようです

こちらも市営住宅の空きがいっぱいあるので
市としても受け入れの方向されればいいなぁ~と思います

でもまだHPには載ってないけど

ご自宅を残して 県外に避難されるのは
苦渋の事だとおもいますが

仮設住宅ができるまででも 安全が確保されるまででも
足をのぼして プライバシーが守られて
生活できるように、ぜひいらしていただきたいです

お互い様って言葉があるんですもんね
22:16 | 保護猫達 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いっくんお試しの巻き 3

いっくんのお試しの巻 3です


ご夫婦とゆっくりお話して
いっくんとお別れしました


下記がその日里親さんが下さったメールです

私達夫婦、この日を心から楽しみにしておりました

五輝ちゃんの様子ですが…
mofmofさんが帰られたあと、
吾郎さんが1番最初に五輝ちゃんに近づいて行きました
その次は、ころ。
吾郎さんもころも、
五輝ちゃんとお互いにシャーッシャーッと言い合ってました。
そのあと吾郎さんが五輝ちゃんに猫パンチ・をかまし、
五輝ちゃんも負けじとかましましたが、
お互い臆病さんなのでケンカには至っていません。
五輝ちゃんから、私達人間に猫パンチ・が出た時は、どうなることかと思いましたが、
今は少し落ち着ける場所を見つけたようです(キャットタワーの下です)
まるは、意外に怖がって出てきません。
ころは、あっけらかんとしていてまるで
何事もなかったかのように炬燵でくつろいでます。
先ずは、五輝ちゃんが自分のテリトリーを確保して、
安全な場所なんだという事を分かって貰うまで、
私達からは必要最低限以外、
五輝ちゃんに手を出さず待つことにしようと思ってます。
これから、いろんなことに慣れるまで
五輝ちゃんにとっては大変かと思いますが、
とにかく時間をかけてゆっくりゆっくり温かく見守っていきますので、
どうぞ安心してください
今のところ食欲はなさそうで、
水も餌も飲んだり食べたりしていませんが、
深夜にこっそり食べるのでは…と、私の予想。
因みにトイレもまだしてませんが、
ゆっくりと見守りますので安心なさってくださいね
人間が思っているより、猫社会は単純なのかもしれません。
お互いに、ちょうどいい距離感を保つ事が
出来るのが猫社会なのかなぁと思ったりします。
全然、面識のなかった、まるころと吾郎さんが
共存しているんだから五輝ちゃんもきっと大丈夫。
案ずるより産むが易し。
また明日も五輝ちゃんの様子をメールしますね

110306_2101~010001






そして次の日は・・


先住猫とは…
ころは神の領域(笑)
五輝ちゃんとの距離をかなり上手く取ってます。
まるも威嚇しなくなりました。
後は臆病者の吾郎さん。五輝ちゃんとはお互いに威嚇しあってますが、
吾郎さんから目を反らすのでもう少しの辛抱だと思います。


110308_0619~010001


110308_1617~020001


またまた次の日は

昨夜も私達と3匹は寝室で寝て内側から鍵をかけて、
リビングに五輝ちゃん一人にしてみました
かなり探険した様子(笑)朝起きると、キャットタワーの中にいました。
トイレでちゃんとオシッコをしていて、
シーバが少し減っていました。良かった・
そして今朝はナォーンと鳴きながら私達の手を舐めてくれました。
それと昨夜はお水を飲んでいる現場を
確認猫じゃらしでも遊んでくれました


110311_1819~010001





またまたまた次の日は

いっくんは、すっかり自分のテリトリーを確保し、
今やM家の大切な大切な家族の一員です
旦那がころを膝に乗せ、
炬燵のテーブルの上で吾郎さんを構っていると、
いっくんが僕もなでなでして~って近づいてきます
日に日にいっくんが可愛くて可愛くて仕方なくなります(笑)
旦那も改めて「五輝、本当に可愛いなぁ」と連呼しています。
まだお預かりして1週間も経っていないのに、
すっかり我が家の愛猫です
いっくんの前を通る度に、
撫でて欲しいとナォーンと鳴いてくれます。
それはそれは、もう可愛くてしょうがないです





ほとんど原文のまま 掲載させていただきました
Mさん快諾してくださってありがとうございます

Mさんが書いて下さった文章をそのままお伝えした方が
いっくんを想われるご夫婦のお気持ちをお伝えできるのでは
ないかと思いました


このメールに私は、いつも携帯に向いながらペコペコとおじぎしていました
本当にうれしかったからです

ありがとうございます


明日は、最近の近況をお伝えいたします




地震の被災地の状況

沢山の方の 現在 未来を奪う災害

心が折れていらっしゃると思います
不安でいっぱいだと思います

お子さんの、自分は今まで恵まれていたと言われていたこと
心にずっしり響きます

このお子さんに 早く笑顔が戻られるように
皆さんに、一刻も早く普通の一日が訪れるように
祈っています










20:39 | 保護猫達 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お口の事

土曜日いっくん病院へ行ってきました

キャリーケースを開けると

いつきは逃げ回り 捕まえるのが本当に大変でしたが・・

まあ 嫌や~って体をゆらすぐらいなので

かわいいおぼっちゃまです


病院では、最初はうなっていましたが
暴れるような事はなく

耳の中もお口の中もよく見せてくれました

耳の中は、きれいですよとの事で
お薬をさす必要なないとの事で

週一に洗浄液をコットンに含んで
おそうじしてあげるといいですよ との事


お口の中は、歯ぐきが少し赤くなっていました

まんまを食べる時は痛がる様子もなく
初期のようだったので、抗生物質を投与する形ではなくて

ケアをしていって、症状を悪化させないようにしましょうとの話になりました

お水に入れるものと ガムのようなものを一日 一個あげるような形です

少し前にお口を見たときは、赤くなかったんだけどね

すっちゃんも少し赤いようだから

地味ず姉弟 そして にゃあじいさん みんなまとめて
デンタルケアしていこうと思います

いっくんは、保護してから ほとんど 病気らしい病気もなく 元気に過ごしてきてくれたから
たまには、ちょっとmofmof心配させたいのと違うのかな?


後 昨年の10月にワクチン打ったんですが、一回きりで気になっていたので
今回 先生に相談したところ

打たないよりは打った方がいいですが
今 もう一度うったら 一ヶ月後にもう一回打った方が抗体ができるので
そうされたらどうですか

いっくんが、本当のお母ちゃんに出会うまで
私ができるだけの事しないと 申し訳ないもんね

今一回 来月一回 ワクチン打ってこようと思います

すももはまだ人が怖いから 昨年の一回分しかしていませんが

もう少し 落ち着いてくれたら 病院に行こうと思っています


後 ネットでいろいろ調べて お口に効くサプリメントもお取り寄せしてみました
これも試してみようと思います

いっくんのお母ちゃんになって下さるかたに お願いです
時々 歯磨きやガーゼでお口のケアしてあげて下さい

歯肉炎および歯周病は、80パーセントぐらいの猫ちゃんが持っているといわれます
人間も猫もいつまでも自分の歯で暮らしていければうれしいですもんね

といいつつ
私の歯は虫歯がいっぱいで 銀の詰め物が詰まり放題ですし
にゃあこは歯石がごっつうついています

だからこんなこと偉そうにいえないんですが


こんな(どんな? あっまた言ってるよ)いつきの事 ぎゅ~と抱きしめて下さる
ご家族大募集中です



IMG_0486.jpg
  すももムチムチお姫様じゃん









IMG_0500_20100530221057.jpg

   今回も よろぴこです by ムチムチ王子

22:13 | 保護猫達 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑